×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



「6月9月、日本壊滅!」にツッコミ!(その1)

 教祖様によると、2011年の6月と9月に日本で大災害が起きるらしい。


●詳細&ツッコミ

 以下のものは、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の4日後に、教祖様がアップしたブログ記事の一部である。
《2011年3月16日ブログ本文》
 福島方面から南下した大きな地磁気の「流れ」は、なぜか東京湾を素通りして、東海地域に降りて来ました。
 これと九州方面から北上してきた地磁気の「流れ」が、日本列島を分断するフォッサマグナ地帯で合流しようとする状態が、今の状況の感じです

 
この三つどもえの衝突の後、再び東京湾に向かうのが今の時点で感じる様相です。
 これらの節目が、3月・6月・9月に有り、369(ミロク)の世界へと社会の志向が「良心を意識する方向」に、嫌でも向かされる感じがします。

 一人でも多く早く、自分の良心に基づいた生活を実践することで、大難は小難へと自然界からの刺激が緩和されるでしょう。
 要は自分が出来ることを良心に基づいて懸命にすれば、最後のオチはどんな形でも大丈夫なのです。


(注)文字に色をつけたのは管理人(以下同様)
 教祖様によると、現在、地磁気がフォッサマグマ地帯で合流しようとしており、その後、東京湾に向かうようだ。

 そして、6月と9月に何か起こるらしい。
 3月の東北地方太平洋沖地震と合わせて、369(ミロク)の語呂合わせ。こんな言葉遊びで節目となる月を指定してくるとは、教祖様らしいと言ったところか。


 ただ、この2週間前(東北地方太平洋沖地震の9日前)には、以下のことを言っていたのだが、こちらの啓示はどうなったのだろうか?
《2011年3月02日ブログ本文》
 今朝の啓示は、久しぶりの黙示録(もくじろく:警告と励ましと希望)でした。
 
「7月に起こして、8月に知る。9月からの3ヶ月の迷い。その次の年が、再生の年となり、またその次の年が新しい新年。」

 
このような意味深な書き方をしますと、色んなことを想像して心配されるでしょう?
 
先に答えを書きますと、「ぜんぜん、大したことでは無い」「いままでと同じ」ということです。
 こちらは、9日後に起きた東北地方太平洋沖地震を全く予期できていないので、無かったことになっているのかも知れない。
 まあ、それでも、7月に何か起きれば、また、この記述を持ち出してきて、「予言が当たりましたよ」アピールするかも知れないが。

 なお、上記の2つの予言を合わせると、何かが起きることが示唆されているのは、「6月、7月、8月、9月」。
 この期間、何かが起きれば、予言できてたことになる仕組み。さすがです、教祖様。

 そして、以下の通り、東北地方太平洋沖地震の発生後、専門家等によって、他の巨大地震や火山噴火の誘発が指摘されているので、当たる可能性も高い。というか、単なる予測の範囲内の話である。
<参考>「やはり起きた“太平洋プレート連鎖型地震”。「東北地方太平洋沖地震」の次はどこ?2011.3.12(YAHOO! JAPAN ニュース)
 東日本のプレート境界で空前規模の地震エネルギーが解放された後、必然的に目を向けざるを得ないのは、これも膨大な地震エネルギーを溜め続けてきた、西日本地域の太平洋沿岸に延びるプレート境界地震だ。宮城県沖、茨城県沖と、震源が南下しながら連動発生した巨大地震の次に来るもの、それはやはり、「首都圏直下」「房総半島南沖」「東海・東南海・南海トラフ」、これらを震源とした巨大地震の大破局しか考えられないのだ
<参考>「静岡の震度6強は誘発か 富士山噴火の懸念も… 暴れる巨大エネルギー2011.3.16(産経ニュース)
 巨大地震の影響は火山帯にも及んでいる。神奈川県温泉地学研究所によると、箱根火山の周辺では巨大地震の直後から群発地震が発生し、15日夕までに最大M4.8の地震を約850回観測した。火山活動に目立った変化はないものの、カルデラ内で揺れを感じることもあるという。

 名古屋大地震火山・防災研究センターの鷺谷威教授は「火山の地下はマグマや熱水で壊れやすいため、群発地震が誘発された」とした上で、「正直に言うと、
気持ち悪いのは富士山との関係だ」と明かす。

 富士山の直下では約10年前、マグマ活動との関連が指摘されている低周波地震が頻発した。その後、静穏化したが、
今回の伊豆地方の地震の震源の深さ約14キロは、この低周波地震の震源に近いという。

 鷺谷教授は「富士山は宝永の大噴火から約300年が経過し、いつ噴火してもおかしくない。今回の地震が引き金になる可能性もあり、推移を注意深く見ていきたい」と話している。


 さて、最初に引用した教祖様の6月、9月の予言であるが、地磁気が東京湾に向かう云々と言っているので、おそらく、6月は、首都圏の大地震のことを言っていると思われる。しかし、実際にどのくらいの規模のものなのかは全く分からず、また、9月の方も謎である。

 次に、コメント欄での教祖様と信者の方たちとのやりとりを時系列に追ってみて、教祖様がどういうことが起きると考えているのかを探ってみよう。
《2011年3月18日ブログ コメント欄 2011-03-18 00:53:31
リーマンさん、無事のご帰宅、本当に良かったです。仕事に神事、ありがとうございます。そして、奥様も、ありがとうございます。
こんな大変な時に質問なんて本当に申し訳ありません。
首都圏在住です。リーマンさんの記事


。。。
帰る親元がある人は、早めに東京からでることです

ただし、今後、他所で大地震が起これば、結局はまた原発の事故です。同じです。

生活のことを考えると、他所で無収入も辛いですよ。ようは個人の覚悟です。

放射能と3本目の遺伝子。これが人類の進化のカギです。悲観だけでは無く、希望もあります。

私は、中部が放射能で汚染されても、動きません。自己責任で覚悟して生き切ります。神示が示した伊勢式を実践していきます。
ただし、国の命令には従いますよ。

(管理人注)ピンク色にした箇所は、教祖様による信者のコメントの引用。以下同様。
 「帰る親元がある人は、早めに東京からでることです」とあり、東京からは早めに出た方がいいらしい。

 しかし、その後、「ただし、今後、他所で大地震が起これば、結局はまた原発の事故です。同じです。 生活のことを考えると、他所で無収入も辛いですよ。ようは個人の覚悟です。」と続け、結局、どっちにしたら良いかよく分からない回答。

 また、
「私は、中部が放射能で汚染されても、動きません。自己責任で覚悟して生き切ります。神示が示した伊勢式を実践していきます」と、教祖様の決意表明。

 一見、カッコ良く見えなくもないが、放射能で汚染された場所に残って伊勢式とやらを実践することに、いったい何の意味があるのだろう?

 しかも、決意表明の後、「ただし、国の命令には従いますよ」と但し書き。

 結局、逃げるのかよ!


《2011年3月18日ブログ コメント欄 2011-03-18 14:11:15
逃げるのあきらめました 。


>帰る親元がある人は、早めに東京からでることです

とコメントがあったのでそれまでも逃げた方がいいのかそれとも逃げない方がいいのかそのあとも迷っていて、荷造りだけは進めていました。

原発付近の方とか関東圏に住まわれる方も不安でいっぱいだったと思います。

目先の観点からすれば関東圏から逃げるのが正解、長い観点からすれば逃げても
同じとわかっていても、やはり恐怖の
感情は強いです。(でも夜はぐっすり眠れましたけど)


。。。
失業中で、避難先がある人は、行けば良いです。
それも縁です。内在神を生かすには必要なことです。
 やはり、関東圏からは逃げた方が良いようだ。


《2011年3月18日ブログ コメント欄 2011-03-18 19:55:39
リーマンさん いつもありがとうございます。そしてお疲れ様です。夫婦埼玉に暮らしております。二人の実家の広島に帰りたいと思っておりましたが

。。。蒸留水を飲む限り、排出されます。問題ないです。

仕事さえあれば、田舎は良いです。

去年から、都会への就職は反対する返答をしています
 東京だけでなく、都会は全部、アウトらしい。
 えらく、広範囲で漠然としたダメ出しやな。。。 いったい、どこまでが都会で、どこまでが田舎なのやら。


《2011年3月18日ブログ コメント欄 2011-03-18 20:48:27
今日も生かして頂いてありがとう御座います。
11日、娘の高校の卒業式で首都圏は大混乱の中、徒歩で帰宅してから1週間。
今日は息子の中学の卒業式でした


。。。
田舎にアテがある人。田舎に仕事や収入のある人は、6月までに東京を離れて、別荘の準備をするのは良いです
ただし、
http://flood.firetree.net/?ll=36.1734,137.2302&z=9&m=20
(このアドレスをコピーして貼りつけて見ます)

 
この地図で、水に浸からない場所です
これを出来なくても、死にはしません。混乱を避ける意味です。
逆に移動したがために災難に遭う場合もあります。ただの目安の1つです。

だからこそ5%運動を私はします。
未来は白紙です。
移動出来ない人は、今の現状の中で、共に頑張りましょう。それが自分にとっての最善だということです。

ただ、
3回目の9月(未定)は、これで終わりかと追い詰められますが、神風が救います。
外国はより、ヒドクなります


要は、これからは霊的な縁で進みます。安心すれば良いです。
だからこそ先祖供養が大切なのです。自分の良心が導きますよ。

たんたんと伊勢式の実践です。
生活・食事・感謝想起です。
 ようやく、6月、9月について、やや具体的な内容が示された。

 やはり、6月までに東京を離れた方がベターらしい。

 また、教祖様が記載したアドレスは使えないが、これは、現在より20m水位が上がった場合の地図。つまり、日本全国に20mの津波が来ると言うことだろうか??

 そして、9月は、これで終わりかと追い詰められ」た後、「神風が救」ってくれ、さらにその後、「外国はより、ヒドクな」るらしい。

 もはや、この世の終わり、終末が来たと思わせる内容である。

 しかし、「未来は白紙です」と、自分の予言が外れた時の保険も忘れない教祖様。


《2011年3月18日ブログ コメント欄 2011-03-19 00:18:31
海抜20m (伊勢白山道リーマン “実名表記はボカしてね”)
2011-03-19 00:18:31
http://flood.firetree.net/?ll=35.4830.136.9446&z=9&m=20

20mは、まだまだ先の話です。
内宮の正殿が、坂に在る意味が分かりました。
倭姫は最後までを観たのです。
 「20mは、まだまだ先の話」らしい。
 いずれ、日本が20m沈む、もしくは、海抜が20m上がるってことだろうか?それとも、20mの津波が来るのがまだまだ先ってことだろうか?


《2011年3月20日ブログ コメント欄 2011-03-20 18:57:20
リーマンさん、本当に有り難うございます。
被爆対策をお聞きしていると


。。。
中国・北朝鮮の動きにも注意

米軍とは仲良くする必要があります。
空母は居るべきです。
 どうやら、日本を襲う未曽有の大災害の隙を突いて、中国・北朝鮮が侵攻してくる可能性があるようだ。

 
うわ〜、大変だ〜。(棒読み)


 さて、以上にように、さんざん、信者たちの不安を煽った教祖様だが、3月22日あたりから風向きが変わり始める。



 ※(その2)へ続く。



2011.3.30 新規

    精神世界
   (※「AIRランキンク」゙さんの精神世界ランキング。クリックすると、当HPに一票入れたことになります)


うわっ、終末予言か!?

伊勢白山道サマ、勝負に出たナ!!