×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



「リーマン式先祖供養の危険性」にツッコミ!・・・伊勢白山道様

 リーマン式先祖供養を行っていた元・信者の方の体験談をもとに、その危険性を検証する。


●詳細&ツッコミ

 「現実界にいる間は、自身に縁のある先祖、諸霊を感謝で供養するべき」(『内在神への道』 P.16)
 「人は、迷える可哀想な先祖をほっておいて、いくら神を求めても無駄です」(『内在神への道』 P.88)

などと言い、短冊と3本の線香を使ったオリジナルの先祖供養法を推進する教祖様。

 このリーマン式先祖供養を実際に行っていた元・信者のカルトガチ卒業さんが、当時のことを振り返り、その時に起こったことを教えて下さった。

 大変、貴重で有益な情報であると思うので、ご本人の了承のもと、当記事にて公開したい思う。

 なお、カルトガチ卒業さんは、「目が覚めた方からの連絡集」へのメール掲載にもご協力いただいた方である。度重なる、ご協力に感謝したい。


 さて、カルトガチ卒業さんがリーマン式先祖供養を行っていた時に、どんなことが起こったのか。
 いただいたメールの内容を順に見て行こう。
 実はあることに気付きました。

 なぜにリーマン式先祖供養に一年ばかし、ハマってしまったか気付きました。
先祖供養を始めた日から、嫌いだったはずの食べ物をドカ食いして心の中では「こんなの食べたかねーよ。吐き気がして苦じぃ〜よ〜」と思うと、、、「先祖のための先祖供養です」と声が聞こえてきました夜中にコンビニへ駆け込み今まで嫌いだったインスタント塩ラーメンと和菓子を多量に買い、家でドカ食いした珍行動をした時は自分ではない気がしました不成仏霊に乗っ取られてる感がありました暴飲暴食が原因で嘔吐することが度々あり具合が悪かったです。異様な眠気で頭も重かったし
(注)文字に色を付けたのは管理人(以下、同様) 
 嫌いだったはずの食べ物を嘔吐するまでドカ食い。しかも、夜中にコンビニに駆け込んで大量購入してまで。

 カルトガチ卒業さんも
「自分ではない気がしました不成仏霊に乗っ取られてる感がありました」とおっしゃっているように、これは、完全に不成仏霊に憑依された状態であると思われる。

 不成仏霊の欲望を満たす為の道具として使用されていたようだ。

 霊視能力のない私には、これが本当に先祖霊なのか、もしくは、そこら辺にただよっている他人の霊なのかは判別できないが、リーマン式先祖供養がこの不成仏霊を引き寄せたことは間違いないだろう。


 ちなみに、カルトガチ卒業さんが、この嘔吐等を教祖様に相談したら、次のような答えが返ってきたそうだ。
リーマン信者だった頃、嘔吐と頭痛と下痢が酷くてリーマンに質問投稿をしたら、
。。。花粉症です。部屋にダニや誇りがあります。部屋を掃除しましょう。

・・・リーマン教祖さまからお答えがきました。モチロン、リーマン教祖さまらしくアマゾンアフィリエイトの空気清浄機&蒸留水の貼り付けもありました!
 
医者に行ったら、暴飲暴食が原因と診断され胃薬を渡されました。ちなみに花粉症になったことが一度もありません
 全くのマトハズレのご回答。 教祖様、さすがです!

 つうか、見当違いの回答で、空気洗浄機や蒸留水の購入を勧められてもねぇ。。。


 さて、このような現象が発生し、しかも、不成仏霊に乗っ取られていることを認識しながら、カルトガチ卒業さんは何故、1年もリーマン式先祖供養を続けたのだろうか。

 この件について、ご本人は次のように述べられている。
 ただし、先祖供養して線香からモクモク煙りが出ている最中はすこぶる元気よくなるのです。癒やされるっつーか気持ちよくなるんですよ

 リーマンから目が覚めてから気づいたのですが、リーマン式先祖供養の気持ちよさは●●●●●●教祖の
大救霊の気持ちよさと同じなんですよ!●●●●●●には様々な祈祷会がありましたが、中でも大救霊は信者に大人気でした。救霊中は癒やされ涙が出たり気持ちよくなり不成仏霊が救われた感があると言う●●●●●●信者が多かったです。
 リーマンは●●●●●●の大救霊を「先祖を地獄へ送っています」と言ってましたが・・・
 リーマン式先祖供養と●●●●●●式救霊は、同じような癒しと気持ちよさがあるのです。ある種、麻薬的な
 供養中&救霊中の最中だけやたら気持ちよくなり霊が救われた感があるという共通点。

 リーマン式先祖供養は数時間後にまた元の異常ドカ食いや異様な眠気に戻ります・・・そして次の日のリーマン式先祖供養が待ち遠しくなります。リーマン式先祖供養が尊いものだと錯覚しちまいます。
 リーマン式先祖供養も●●●●●●式先祖供養も麻薬的な危険性があると思います。●●●●●●を退会して伊勢白山道にハマった人は、●●●●●●式救霊がリーマン式先祖供養にすり替わっただけなような気がします
 リーマン式先祖供養をしている最中は、麻薬的な癒しと気持ちよさ、そして、霊が救われた感があるらしい。
 しかし、先祖供養が終われば、また、ドカ食いやら異様な眠気やらとヒドイ状況が続くようだ。

 そして、●●●●●●でも霊を供養・浄化する会があったようであるが、リーマン式先祖供養と形式は多少違うが、内容的には共通点が多くとてもよく似ているそうだ。

 もしかすると、カルトには、
「裏で不成仏霊と結託し、その不成仏霊に寄り代を提供する代わりに、教団拡大・信者獲得に協力させる」という仕組みがあるのかも知れない。

 もちろん、カルトの教祖自身はそんなことをしていると言う認識は無いだろう。

 この仮説を、より具体的に説明すると次の通りである。
@.不成仏霊のリーダー的存在(悪魔と言っても良いだろう)が、神と称して霊媒体質の人に接触。

A.その人を上手におだて、そそのかせて、世の人々を救う活動を開始させる。

B.その活動の一環として、もっともらしい理由をつけ、信者を不成仏霊の容れ物とするような手段を実行させる。(例:先祖供養、瞑想)

C.不成仏霊たちは、自分たちの容れ物を獲得でき、また、その容れ物を使って欲求を満たすことができるので、喜んで信者獲得に協力する。また、一度、獲得した信者を逃さないよう、意識に干渉して教祖を盲信するように仕向ける。
 このように考えると、盲信状態となった信者たちの判断力の低下、常識からの乖離などが理解できるのではないだろうか。

 結局、真の黒幕は「不成仏霊のリーダー的存在(悪魔)」で、コイツが裏で全てを仕切っている。

 そして、教祖となる人物は、神と称する存在が接触してきたことに対して有頂天になり、ロクな検証もせず、もしくは、検証したつもりになって、それを受け入れる。

 もともと持っている自尊心や自惚れの大きさゆえにまんまと騙され、いいように操られて行くことになるのである。


 話をもとに戻そう。

 カルトガチ卒業さんは、リーマン式先祖供養をしている最中は、麻薬的な癒しと気持ちよさ、そして、霊が救われた感があるとおっしゃっている。

 これは、憑依している霊が感じていることを共有しているのだろう。

 不成仏霊は、憑依している相手から供養され、しかも、「生かして頂いて、ありがとうございます」と感謝されるのである。それは気持ち良いことだろう。誰でも感謝されれば嫌な気はしない。

 そして、不成仏霊はますます調子に乗り、憑依している相手を好きなように使うようになってくる。

 何をしても、「生かして頂いて、ありがとうございます」と感謝されるのであるから当然であろう。
「感謝されるのなら、もっと、やってやろう」となって来るのである。

 ただし、カルトガチ卒業さんに憑依した不成仏霊は、頭の悪い霊であると思われる。上述の通り、カルトガチ卒業さんに明らかに異常な行動を取らせている。

 こんなことをしていれば、周りの人が心配して何らかの対策を取ることも考えられるし、また、憑依した相手の身体を壊してしまって、自分の欲求を叶えられなくなる可能性もある。

 もっと頭の良い霊であるならば、こんなあからさまな異常行動は取らせないのではないかと思われる。

 たまに、力を貸してやるなどして、先祖供養に対する信頼感を得ながら、少しずつ浸食して行き、細く長く利用する方法を選ぶのではないだろうか。


 さらに、リーマン式先祖供養を行っていた際、カルトガチ卒業さんの身辺には次のようなことも起こっていたようだ。
 リーマン式先祖供養を始めて3ヶ月ほど経った頃、やたらと物がぶっ壊れました。毎日使用していた箸が折れ、新たに買うとまた折れました。マイ茶碗とマイカップとマイコップも立て続けに割れました。スニーカー紐が切れたりマイ傘が折れました。任天堂ゲーム機本体もマイ携帯もいきなり壊れ故障しました。修理に出しました。

 そして電子レンジと洗濯機が同日に故障しました。母親がビックリしてました。買い替えたり修理代でその頃は出費がかさみました。約1カ月間、物がぶっ壊れる期間があったんです
 「やたらと物がぶっ壊れる」期間が約1ヵ月間あったそうだ。

 話を聞いていると、確かに、偶然では片付けられない異常な状況である。

 不成仏霊が寄ってきて悪さをしていたのだと思われるが、何故、1ヵ月で収まったのか。

 カルトガチ卒業さんの身体が、完全に憑依に適した状態になるまで、身体の外をうろついていたのであろうか??


 また、当時、信者だったカルトガチ卒業さんは、この現象について次のように考えたそうだ。
これは霊的垢が噴き出しているに 違いない。また、物が自分の身代わりになってくださったんだ。本当は交通事故で骨が折れるとこを、箸が身代わりになって折れてくれたんだ。頭蓋骨が割れてしまうとこを、茶碗が身代わりになって割れてくれたんだ。伊勢白山道式のおかげだ。お線香と感謝がご先祖に届いて守ってくれたんだ。感謝しよう。生かして頂いてありがとうございます。」とラリってました
 完全に、盲信・狂信の状態で、正常な判断を失ってしまっていたようである。

 明らかにおかしなことが起こっているのに、それを問題だとは認識せず、無理やり、教祖様、及び、その教えに都合の良い理由を作り上げて、納得してしまっている。


 また、他にも
 リーマン式先祖供養を始めてから珍なる霊的現象は頻繁に起きました。夜中の奇異なラップ現象にでさえも、先祖とご縁のある諸々の霊達が自分を頼って来てくれたんだ!朝になったら線香をあげよう!生かして頂いてありがとうございます!とラリってました

 リーマン式先祖供養を始めてから暴飲暴食が原因で嘔吐して医者に行ったことが一年で4 回もありました。

 
乗っ取られたような意識朦朧となる異様な眠気で頭痛がして、鎮痛剤も飲ました。

 それでもリーマン式先祖供養を続けられたのは「先祖の為の先祖供養です」のリーマン教言葉を信じてしまったのと、線香がモクモクの最中だけは気持ちよくなりスッキリしてリラックスして癒やされ安堵感があるからです。
霊が喜んでいるのがわかりました。自分は先祖や諸々の霊を救ってあげているんだとラリってました

 この一年間は毎朝のリーマン式先祖供養で線香をモクモク炊いて生かしてラリラリしている瞬間が一番幸せを感じました。数時間後には元に戻り具合が悪くなり落ちるのに
 それって麻薬依存症患者と同じじゃないっすか
 
 個人差はあると思います。自分は霊媒体質なもんで憑かれやすいんだと思います。
 「げに恐ろしきかな、カルト」と言ったところか。。。

 なお、カルトガチ卒業さんも
「個人差はあると思います。自分は霊媒体質なもんで憑かれやすいんだと思います」とおっしゃっているように、リーマン式先祖供養を行った人が全てこのような状況になってしまうワケではないだろう。

 しかし、このような問題のある状況が起きてしまっているのは、カルトガチ卒業さんだけでないことも確かである。




 以上、このような危険性のあるリーマン式先祖供養を信者たちに広め、そして、自分はネットの向こう側からコメント欄で指導するのみ。(しかも、定型文のコピー&ペーストを多用しての指導)

 まあ、教祖様に言わせれば、リーマン式先祖供養の「継続と実践次第」なのだろうが、

 無責任にも程があるぞ!!!!



2011.5.19 新規

    精神世界
   (※「AIRランキンク」゙さんの精神世界ランキング。クリックすると、当HPに一票入れたことになります)


素人に不成仏霊の浄化をさせようだなんて、そもそもの発想がオカシイんじゃないのカ!?