×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



「カスペ!『木村藤子のキセキ相談!美女たちのターニングポイントSPII』」にツッコミ!(その1)

 「青森の神様」と称される木村藤子様。

 時々、TVのスペシャル番組で、芸能人の相談にのっている様子が放映されたりしているが、果たして、木村藤子様の霊能力は本モノなのだろうか?

 以下では、2013年6月4日にフジTVで放映された「カスペ! 『木村藤子のキセキ相談!美女たちのターニングポイントSPU」で、木村藤子様が行った相談の内容を検証して行きたい。

 なお、当番組で木村藤子様が相談を受けたのは、大場久美子さん、多岐川華子さん、松居一代さん、谷一歩さん、鈴木早智子さんの5名である。

 それでは、まずは、大場久美子さんの相談から見て行こう。
2013年6月4日 「カスペ! 『木村藤子のキセキ相談!美女たちのターニングポイントSPU」

<ナレーション>

 
女優 大場久美子
 「1億人の妹」のキャッチフレーズで歌手デビュー
 70年代、TVドラマ「コメットさん」で人気に火がつき、
 18歳でトップアイドルになった。

 しかし、その後、サイドビジネスの失敗や実家の火事など不運が続いた。
 現在53歳の大場久美子の「悩み」とは?
 自分の健康のこと、そして仕事のこと。



<大場さん> 私と同じ年代の方っていうのは、やはり体調の切り替わりの年代でもあるし、皆さん、多分、多くの方が、同じように悩んでらっしゃるんじゃないかなと思うんですが、やっぱり自分なりに心して聞いて、実生活に活かせたらいいなと思います。


 (大場さん、木村様の待つ部屋へ)

<大場さん> こんにちは〜。 初めまして大場久美子と申します。どうぞよろしくお願い致します。

<木村様> 木村です。こんにちは。

        まず、どうぞ。 
(二人、椅子に座る)

<木村様> それじゃ、ご自分のこと。まず、この申込用紙に基づいていきます。

<大場さん> はい。

<木村様> 健康のことは何を伺いますか?

<大場さん> そうですね。いろんな活動とか仕事とか、色々やっていく上で、
更年期とか、そういう身体のチェンジする時期に当たっているのかもしれませんけれども、健康でもっともっと活動的に動きたいなっていう状況の中。

<木村様> 要は思わしくないと。なんとなく。なんとなく。

<大場さん> そうですね。

 
(大場さんを霊視している様子の木村様)

<木村様> 
甲状腺は(異常)ないですね? ちょっと引っかかる?

<大場さん> あ、はい。

<木村様> 
ちょっとです。大きくはない。ここが甲状腺なんですね。でも今、急を要する問題じゃないと思う。 病院でも手術とかそういう状態ではないと私は思います。しつこいぐらいに凝視したから視えたっていう状態に受けとって結構です

<大場さん> はい。

 上記の通り、健康に関する相談で、木村様の霊視によって最初に伝えられる事柄は甲状腺のことである。

 「ちょっとです。大きくはない」と木村様が言っているので、小さい腫瘍か何かが視えているようである。

 しかし、「今、急を要する問題じゃない」「病院でも手術とかそういう状態ではない」とあり、さらに、「しつこいぐらいに凝視したから視えたっていう状態に受けとって結構です」とあるので、結局、放っておいて良いということか。

 ・・・そんな中途半端なモン、霊視して伝えて意味があるのであろうか??


 そして、甲状腺の話は、「気をつけるべきこと」等の対策を伝えてくれるわけでもなく終了し、話は胃袋へ。
(※上記からの続き)

<木村様> 
胃袋がおもしろい

<大場さん> おもしろいですか?

<木村様> 
ビニールの袋に水を入れて下に置いたような、要は。

<大場さん> 胃下垂?

<木村様> 胃下垂じゃない。
食べる方。詰める方。ゆっくり、のんびり食べていない

<大場さん> そうですね。

<木村様> 詰める・・・詰める食べ方の胃だと思います。
もうちょっと食べたものを排出する方向性。 これを努力したほうがいいと

<大場さん> はい。

 木村様は「胃袋がおもしろい」と言い、それを「ビニールの袋に水を入れて下に置いたような」と表現しているので、大場さんの胃袋の下部の形が平べったくなっているのだろうか。

 しかし、一方で、「詰める食べ方の胃だと思います」とも言っている木村様。

 詰める食べ方の人って結構いると思うが、そのような人の胃は、「ビニールの袋に水を入れて下に置いたような」形になっているのだろうか?? そんな話は聞いたことがないが。

 まあ、木村様は
「胃の形」とは一言も言っていないので、「詰める食べ方」と合せて考えれば、単に、「胃がもたれている状態」を表現しただけなのかも知れない。


 また、「詰める方。ゆっくり、のんびり食べていない」とあるので、食べ方の注意を受けるのかと思いきや、「もうちょっと食べたものを排出する方向性。 これを努力したほうがいい」と何故か、「詰める方」ではなく
「出す方」の努力を促す木村様。

 
なに、この人・・・??

 まあ、単に言い方が拙いだけで、
『詰める方。ゆっくり、のんびり食べていない』ことを気を付ける一方で、別途、排泄の方も気をつけた方がいい」と言うことにしておこう。

 しかし、「食べたものを排出する
方向性って何だよ??

 「方向性」とは、
「ある物事や人物に、目指すところや向かうところがあるようす」のことである(※デジタル大辞泉「方向性」)。

 いったい、排泄する方向性をどう努力すればいいのだろうか?

 字義通りに捉えれば、
「希望へ向かって排泄しろ」とか、「鬼門の方角は避けて排泄しろ」等と言うことになってしまうと思うのだが・・・


 そして、
(※上記からの続き)

<木村様> なんですか、これ飲んでるのは?そっちの、
健康食品かそっちの方の。 何か飲んでるのがちらっと視えたんで

<大場さん> あ、そうですか。

<木村様> うん、
例えば、何ですか今はやりの麦茶グリーンとか、何か意識して飲んでいるのかもしれません

<大場さん> ここのところはちょっと
野菜ジュースを飲むように・・・してます

<木村様> 
それそれそれ、グリーン

<大場さん> 健康にいいことしているような気がして。

<木村様> 
それにちょっと黒酢を入れてみて

<大場さん> 黒酢?

<大場さん> 少しだけ。

<大場さん> はい。

<木村様> 
そうすると、えげつない話、そっち(排出)のほうも。それを気を受けていると大丈夫。

 今度は、健康食品関連の飲み物を飲んでるのが視えたと言い出す木村様。

 しかし、何だよ、「今はやりの麦茶グリーン」って。

 私は「麦茶グリーン」などという飲料を知らないし、ネットで調べてみても、そんな商品はヒットしない。

 ただ、似たようなものとしては、サントリーの「グリーン ダ・カ・ラ」「やさしい麦茶」
二つの商品があった。こちらの方ならかなりの件数ヒットし、TVCMもやっていたので、それなりに「今はやりの」と言うことも出来なくはないと思われる。
 
 また、サントリーの商品紹介ページには、「グリーン ダ・カ・ラ」の方は「(公財)学校保健会 推薦」で、一方、「やさしい麦茶」の方は、「カラダにいいもの7素材」とあり、木村様の言った「健康食品かそっちの方の」という表現にも当てはまる(※http://www.suntory.co.jp/softdrink/greendakara/ (※当ページで当該2商品が一緒に紹介されている)。

 おそらく、木村様の「麦茶グリーン」は、この二つの商品のことを言っているのではないだろうか。


 そして、木村様の「健康食品かそっちの方の。 何か飲んでるのがちらっと視えたんで」との指摘に対して、大場さんの回答は「野菜ジュース」(笑)

 これ、当たったって言えるのか??

 「それそれそれ、グリーン」じゃねぇよ。 「麦茶」の部分はどこ行った!?

 ちなみに、「グリーン ダ・カ・ラ」の色は無色透明で、「やさしい麦茶」は普通の麦茶の色である。


 さらにその後、「黒酢」を勧める木村様。どうやら、排出の方にも効果があるらしい。

 ここでも「黒酢」「食べたものを排出する方向性とどう関係するのか全く説明がないが、推測するに、おそらくは、
便秘の解消のことを言っているように思える。

 ちなみに、ネットで調べてみると、
「黒酢が便秘に効く」という話もあるのだが、人によって効く人と効かない人がいるようである。(※例えば、YAHOO!JAPAN 知恵袋「黒酢が便秘にとても効果的だと聞きましたが本当ですか? 起き抜けの水や、食物繊...」)





 さて、木村様と大場さんのやりとりはまだ続くのであるが、一旦、ここで切り、(その2)では、上記までの木村様の霊視結果をまとめて、検証してみたい。



2013.12.24 新規

    精神世界
   (※「AIRランキンク」゙さんの精神世界ランキング。クリックすると、当HPに一票入れたことになります)


ウチの常連のミンナは上のやりとりダケで、木村様が本物か偽物か、だいたい見当が付いたよナ?