×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



『3.11人工地震でなぜ日本は狙われたか[T]』にツッコミ!(その5) ・・・ 泉パウロ様
※当記事は(その1)(その2)(その3)(その4)からの続き


 (その4)に続いて、泉パウロ様が「聖書をモチーフに神のみわざにみせかけた超自然災害を地球規模で起こし続けている!!」と称する最後の大地震。
P.30 (※(その4)からの続き)
 4月13日にはサンタクルス島でも大地震が起きています。「サンタクルス」の意味は「セイント・クロス」すなわち「聖なる十字架」です。意味は、さながらキリスト教墓地に並ぶ十字架、311への弔いのお葬式という感じでしょう。ことごとく聖書にちなんだ地名の街や島々が打たれているのです。

(注)文字に色を付けたのは管理人(以下同様)
 どうやら、2011年4月13日にサンタクルス島(=聖なる十字架)で地震が起きたらしい。

 しかし、これまで確認に使用してきた以下のページを見てみても、そのような地震は掲載されていない。
○Wikipedia(2011年の地震
ShakeMaps in Global during 2011 (U.S. Geological Survey) (※アメリカ地質調査室HP)
よって、この「大地震」とやらも、M6.0未満で、かつ、大きな被害や死者の発生はなかったようである。

 ちなみに、
「サンタクルス(聖なる十字架)」は中南米の都市・町などの地名等によく用いられる名称で、島だけでも下記の三つがあるようであるが、ここで言うサンタクルス島はガラパゴス諸島(東太平洋上の赤道下にあるエクアドル領の諸島)のものらしい。(※本書では記載されていないが、泉パウロ様の他の書籍『「イルミナティ」の黙示録』に記載されているそうだ)
○サンタクルーズ諸島 - ソロモン諸島の一部
○サンタ・クルス島 - ガラパゴス諸島の島
○サンタクルス島 - チャンネル諸島 (カリフォルニア州)を構成する島


※参考:Wikipedia(サンタクルス(曖昧さ回避)
 そして、ネットで検索してみても、該当日にサンタクルス島で起きた地震の情報など見つけることが出来なかった。

 
まあ、イースター島等と同じく、少なくとも「大地震」なんて起きていないと思われる。


 ちなみに、ガラパゴス諸島のサンタクルス島に限定せず、2011年に「聖なる十字架」関連で起きた地震をアメリカ地質調査室のHPからピックアップしてみると次の通り。
Mag Location date
5.8 SANTA CRUZ ISLANDS
-12.7844, 166.672, 101km
2011年9月3日
01:06:56 UTC
5.9 SANTA CRUZ ISLANDS
-12.4697, 166.503, 35km
2011年9月1日
06:14:39 UTC
5.6 SANTA CRUZ ISLANDS REGION
-11.7947, 168.385, 412km
2011年8月7日
06:22:35 UTC
6.3 SANTA CRUZ ISLANDS
-10.9194, 165.945, 63km
2011年6月24日
06:33:06 UTC
6.1 SANTA CRUZ ISLANDS
-11.5098, 165.548, 14km
2011年6月21日
02:04:15 UTC
5.9 SANTA CRUZ ISLANDS REGION
-10.6334, 164.943, 56km
2011年2月26日
02:10:25 UTC
5.5 SANTA CRUZ ISLANDS
-11.6005, 166.33, 63km
2011年1月27日
04:00:35 UTC
5.8 SANTA CRUZ ISLANDS
-11.6005, 166.33, 63km
2011年1月26日
17:03:31 UTC
ShakeMaps in Global during 2011U.S. Geological Survey)より。検索条件(SANTA CRUZ)
 上記表は全て、ソロモン諸島の一部であるサンタクルーズ諸島関連になったが、2011年3月11日の東日本大震災の前にも後にも発生しているので、どれでも好きな地震を選んで、
○月○日にはサンタクルーズ諸島で地震が起きています。「サンタクルーズ」の意味は「セイント・クロス」すなわち「聖なる十字架」です。
な〜んて、コジツケることが出来るワケである。(ただし、地震が起きた」とまで言うのは盛り過ぎだと思うが。なお、震源までの距離は計算していないが、上記表にはかなり離れた震源のものも含まれていると思われる。)


 また、泉パウロ様はサンタクルス島で起きたらしい地震を、「さながらキリスト教墓地に並ぶ十字架、311への弔いのお葬式という感じでしょう」とさらにコジツケている。

 どうやら、サンタクルス島の地震は、東日本大震災の「弔いのお葬式」であったらしい(笑)

 あの〜、
聖書をモチーフに神のみわざにみせかけた超自然災害を地球規模で起こし続けている!!」のなら、サンタクルス島(=聖なる十字架)は、「さながらキリスト教墓地に並ぶ十字架」なんて言っていないで、やはり聖書からコジツケて「イエス・キリストの磔刑」と解釈すべきじゃないんですかねぇ。

 ま、そう解釈すると、イースター島(復活)とアセンション島(昇天)の後に磔刑が来ることになって、さらに順番がグチャグチャになっちゃいますからネ。「弔いのお葬式」ということで誤魔化したわけですネ。


 そして、上記引用の続き。
P.30 (※上記からの続き)
 順番で行くと、「コンセプシオン」処女受胎のマリヤ→「サンセホ」ヨセフ「クライストチャーチ」キリスト教会のイエス→「イースター」復活→「アセンション」昇天→東日本大地震→「セイント・クロス」聖なる十字架です。
 
日本と諸国を襲った宿敵はキリスト教を標的に総攻撃をかけ始めています
 少し考えれば分かることですが、集中的に攻撃された聖書にちなんだ名前の街々と島々。そこの住民は本来、街の名前に信仰の言葉を表すほど熱心で敬虔なクリスチャンたちが多く住んでいた地域です。そのようなクリスチャンとその子孫たちの多い地域だからこそサタンに狙われたのです!偶然や、こじつけではありません。


※「東日本大地震」は原文のママ
 泉パウロ様によると、どうやら、これまで見て来た地震や事故は、「キリスト教を標的に」した「総攻撃」らしい。

 もし、本当に「キリスト教を標的に」「総攻撃」するんなら、そんな地名がらみで攻撃してないで、バチカンを筆頭に大司教区の都市なんかを重点的に攻撃すると思いますけどねぇ。。。

 「偶然や、こじつけではありません」って、そもそも、コンセプシオンやイースター島の大地震等、大前提となる事実が誤認だらけ。
偶然やこじつけ以前の問題である。


 そして、「『クライストチャーチ』キリスト教会の
イエスと突然、「イエス」という文言を追加する泉パウロ様。

 いやいや、「クライストチャーチ」「キリスト教会」という意味で、「イエス」は直接関係ないでしょ。無理やりコジツケてた五旬節にもイエス登場してねーし。

 
しれっと「イエス」を追加することによって、「マリヤ→ヨセフ→イエス→復活→昇天」と少しでも順番通りに起きたっぽく見せ掛けたかったのですネ!


 さらに、少し飛ばして続き。
P.33-34
 サタンの願いは自分が神になることです。サタンの憎む敵は実在する本当の神様です。サタンはイエス・キリストが神様であることを知っているのです。だからイエス・キリスト関連の地域を集中的に聖書の順番通りに攻撃したのです。大きく的を外し、神を冒涜する手腕で災害を順次起こしていても、彼らの悪行のこのようなパターンに、ほとんどの人は気付いてさえいないのです。誰にも認められない惨めなサタンとその従者とは、いつもそのように陰で人から盗み、殺し、滅ぼす悪い存在です。
 「聖書の順番通り」というのは、とうの昔に破綻しているはずなのだが、未だに「聖書の順番通りに攻撃した」と主張する泉パウロ様。

 これまで見て来た、「聖書の順番通り」とやらの地震・事故は次の通りである。
@処女受胎(母マリヤ) 2010.2.27 コンセプシオンの大地震
A父ヨセフ 2010.8.5 サンホセの落盤事故
Bイエス・キリストの復活 2010.8.5 サンホセの落盤事故
C教会・五旬節 2011.2.22 クライストチャーチの大地震
Dイエス・キリストの復活昇天 2011.3.1 イースター島とアセンション島の大地震
Eキリスト教墓地に並ぶ十字架 2011.4.13 サンタクルス島の大地震
 これまでも指摘した通り、Bで死んで復活し、復活と昇天の後のはずの五旬節の後に再び復活して昇天。順番が無茶苦茶な上に、Eについては聖書の記述からは逸脱。

 
これを「聖書の順番通りに攻撃した」と思っていられるのだから、泉パウロ様さすがである。

 まあ、理想を言えば、サンホセの落盤事故で
「Bイエス・キリストの死と復活」とコジツケたのを無くして、次のような順番なら、まだマシだったのにネ。(あくまで順番だけだが)
@処女受胎(母マリヤ) 2010.2.27 コンセプシオンの大地震
A父ヨセフ 2010.8.5 サンホセの落盤事故
Eキリスト教墓地に並ぶ十字架
イエス・キリストの磔刑
2011.4.13 サンタクルス島の大地震
Dイエス・キリストの復活昇天 2011.3.1 イースター島とアセンション島の大地震
C教会・五旬節 2011.2.22 クライストチャーチの大地震
 そして、仮にこうだったとしても、泉パウロ様の言う地域でまともに「大地震、もしくは事故が発生した」と言えるのは、サンホセの落盤事故とクライストチャーチの大地震ぐらいなのだから、どうあがいても破綻・・・(笑)




 続いて(その6)では、地下の暗黒政府がどういう理由で東日本大震災を引き起こしたと主張しているのかを見て行こう。



2015.05.26 新規

    精神世界
   (※「AIRランキンク」゙さんの精神世界ランキング。クリックすると、当HPに一票入れたことになります)


泉パウロ様の言ってることって、ちょっとウラを取ってみれば御覧の通りお粗末なモンだゾ。